ホーム > 2019年名古屋ワークショップ

人材育成事業
Desarrollo de recursos humanos

ワークショップ

芸術の質の向上を目的とした、本物のフラメンコを学ぶ機会を提供するワークショップです。

2019年名古屋ワークショップ

日程

2019年8月12日(月)~8月16日(金)

◆昼クラス 予定振付曲目「タラント」(上級)

8月12日(月)13:00~14:30

8月13日(火)13:00~14:30

8月14日(水)13:00~14:30

8月15日(木)13:00~14:30

8月16日(金)13:00~14:30

◆夜クラス 予定振付曲目「ロマンセ」(中級)

8月12日(月)19:00~20:30

8月13日(火)19:00~20:30

8月14日(水)19:00~20:30

8月15日(木)19:00~20:30

8月16日(金)19:00~20:30

場所

名古屋「MARUWAスタジオ」

愛知県名古屋市中村区名駅4-23-9 MARUWA名駅ビルB2

定員

昼クラス、夜クラス各22名(定員になり次第締め切ります)

参加料

◆昼クラス 1.5時間×5日間 30,000円

◆夜クラス 1.5時間×5日間 30,000円

◆チケット 1回 7,000円

夜クラスについては定員に達しましたので、受付を終了しました。

主催

公益財団法人スペイン舞踊振興MARUWA財団

問合せ

公益財団法人 スペイン舞踊振興MARUWA財団
〒105-0014 東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル2階
Tel.03-5419-6513 / Fax.03-5419-6514
こちらのお問合せフォームよりお申し込み下さい。

予定講師

 

   写真撮影者Gilberto González

フエンサンタ ”ラ・モネタ” Fuensanta "La Moneta"

 

アンダルシア州、グラナダ出身。8歳で地元のマリキージャ、カルメンマリらから指導を受け、幼少期より才能が開花し始める。

 

10歳にてサクラモンテのタブラオ “Zambra María la Canastera”に出演し、その後タブラオやテレビ、ラジオの企画等に出演依頼が殺到。ハビエル・ラトーレ、マリオ・マジャ、マティルデ・コラル、ファナ・アマジャ他に多数師事。

 

16歳の時、マドリッドの “La Sala Suristán”の舞台に立ち名前を全国区に。

 

2003年 El Desplante 受賞(Concurso Nacional de Baile del Festival de Cante de la Minas de la Unión)2008年、2009年、2011年にも数々の賞を受賞。2006 “Lo que trae el aire” より自身の作品を発表。2007 “De entre la luna y los hombres” 2008 “Estévez & La Moneta” など毎年のように作品を発表し高評価を受けている。

 

最近では、2018 “GRANADA solo tiene salida por las estrellas” Bienal de Flamenco XX Sevillaにて公演。活躍の場はスペイン国内にとどまらず、ヨーロッパやアメリカ、アジアなど世界中で公演やワークショップを行い現在に至る。