ホーム > 2004年 湘南にのみやフラメンコ・アカデミー

2004年 湘南にのみやフラメンコ・アカデミー

日程

2004年8月10日~8月20日(月曜お休み)
◆基礎レベル1 (テクニック) 10:30~12:00
◆基礎レベル2 (テクニック) 12:10~13:40
◆演技指導(創作) 13:50~15:00
◆講義 18:00~19:00
◆振付 19:00~20:30
※ 基礎レッスンはレベルに応じてクラスを選べます。
※ オルティス・ヌエボ氏による講義は通訳が付きます。
※ カンテのコースも平行して行いますので、ご希望の方は事前にお申し出下さい。
実技・講義内容等詳細は運営・協力(株)ソル・デ・エスパーニャのページをご覧下さい。
場所

場所

二宮町ラディアン
神奈川県中郡二宮町二宮1240-10
東海道線二宮駅下車 徒歩7分
(東京駅より約1時間10分 片道1280円)

参加料

◆6日間コース ・6-1(8/10~8/15)・6-2(8/14~8/20)
40,000円 (予定定員数25名)
◆10日間コース
60,000円 (予定定員数25名)
◆1日チケット
7,000円
◆講義のみ(1回につき)
1,000円

宿泊

グランドホテル神奈中(平塚駅より徒歩1分)
・シングル 5,500円 ・ツイン 5,000円 ・トリプル 4,000円

主催

財団法人 スペイン舞踊振興マルワ財団
二宮町文化施設等振興協会

企画

小松原 庸子

予定講師

演出家:ホセ・ルイス・オルティス・ヌエボ
マラガ出身。セビージャ・ビエナルの総監督を12年も勤めるなど、舞台演出家として業績は計りしれない。アーティストとしても数々の名舞台に出演しているだけでなく、詩や小説など表現の場を広げている。今日スペイン最高の芸術家の一人。

女優:ベゴーニャ・バジェ
1973年よりT.E.I.に参加し、ホセ・カルロス・プラサ演出作品に出演。この間アーノルド・タラボレッリ(ブロードウェイで活躍する演出家)のアシスタントとして、ダンスや振付を指導する。1978年よりT.E.C.設立に参加し、演出家ミゲル・ナロスやホセ・カルロス・プラサの作品に出演。1991年から1998年まではミゲル・ナロスの演出助手として数多くの作品の演技指導や振付を担当。劇団での活動以外にも、テレビや映画にも出演している名バイプレイヤー。

舞踊手:マリベル・ラモス
1977年バルセロナで生まれ、マドリードの高等舞踊学院で学んだ後、2000年よりクリスティーナ・ヘエレン財団フラメンコ芸術学校からの助成を受けて、アントニオ・カナーレス等に師事。その実力が認められ、2001年の全米公演に参加。その後グルノーブルとリールの「レ・ボア・ドゥ・カント」に出演。2002年には英国に招かれ公演した後、モスクワ国際映画祭のセレモニーでフラメンコを披露。カルメン・アマヤ賞、オスピタレとロブレガのダンス・コンクールで最優秀女性舞踊手賞、次いでカディスのダンス・コンクールで準優勝。現在同芸術学校のダンス・テクニック及び振付の講師を務め、ジェルバ・ブエナ舞踊団に数々のアーティストを送っている。

歌手:セバスティアン・クルス
1977年ベアス生まれ。アロンソで数多くの賞を獲得。クリスティーナ・ヘエレン財団フラメンコ芸術学校主催の「第4回ファンダンゴ」新人賞受賞後、2002年に「エル・モンテ助成金」を受ける。現在、ウエルバのペニャ・フラメンカやアル・アンダルースのタブラオ等で活躍。

ギタリスト:ハビエル・ナバーロ
1968年コルドバ生まれ。パコ・セラーノ等の指導を受けギターを学ぶ。1989年よりマノレーテ、クリスティーナ・オヨス、ラトーレらの伴奏者として活動。2001年クリスティーナ・ヘエレン財団フラメンコ芸術学校の助成を受け、マノロ・フランコ等に師事。現在同芸術学校で舞踊の伴奏者として、またフラメンコ・ギターの講師として講座を受け持つ。