ホーム > 2017年 名古屋ワークショップ

2017年 名古屋ワークショップ

日程

2017年8月9日(水)~8月13日(日)

◆昼クラス(上級) 予定振付曲目「アレグリアス」
8月9日(水) 13:00~14:30
8月10日(木) 13:00~14:30
8月11日(金) 13:00~14:30
8月12日(土) 13:00~14:30
8月13日(日) 13:00~14:30

◆夜クラス(中級) 予定振付曲目「タンギージョ」
8月9日(水) 19:00~20:30
8月10日(木) 19:00~20:30
8月11日(金) 19:00~20:30
8月12日(土) 19:00~20:30
8月13日(日) 15:00~16:30

場所

名古屋「MARUWAスタジオ」
愛知県名古屋市中村区名駅4-23-9MARUWA名駅ビルB2

定員

昼クラス、夜クラス各22名(定員になり次第締め切ります)

参加料

◆昼クラス 1.5時間×5日間 25,000円
◆夜クラス 1.5時間×5日間 25,000円
◆チケット 1回 6,000円

主催

公益財団法人 スペイン舞踊振興MARUWA財団

問合せ

公益財団法人 スペイン舞踊振興MARUWA財団
〒105-0014 東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル2階
Tel.03-5419-6513 / Fax.03-5419-6514
こちらのお問合せフォームよりお申し込み下さい。

予定講師

舞踊手:マリベル・ラモス MARIBEL RAMOS

“La Zambra”の名前で知られる。
グラナダ出身の両親の元、バルセロナで生まれ幼少の頃よりアルメリアで育つ。8歳でフラメンコを始め、14歳の時地元でセビジャーナスを教えたのが講師の始まりとなる。
その後マドリッド、セビージャにてミラグロス・メンヒバル、ハビエル・バロン、マノロ・マリン他多数のアーティストに師事し、18歳より徐々にプロ活動を開始。
最近では、コルドバ公立音楽院にてフラメンコの教授活動をし、セビージャのタブラオLa casa de la Memoria、Los Gallos他に出演。
海外にも積極的に出向き、ヨーロッパ各国をはじめ日本や香港でのクルシージョも高評価を受けている。