ホーム > 2018年名古屋ワークショップ

2018年名古屋ワークショップ

日程

2018年8月7日(火)~8月11日(土)

◆昼クラス(上級) 予定振付曲目「ティエント」

8月7日(火)13:00~14:30

8月8日(水)13:00~14:30

8月9日(木)13:00~14:30

8月10日(金)13:00~14:30

8月11日(土)13:00~14:30

◆夜クラス(中級) 予定振付曲目「アレグリアス」

8月7日(火)19:00~20:30

8月8日(水)19:00~20:30

8月9日(木)19:00~20:30

8月10日(金)19:00~20:30

8月11日(土)15:00~16:30

場所

名古屋「MARUWAスタジオ」

愛知県名古屋市中村区名駅4-23-9 MARUWA名駅ビルB2

定員

昼クラス、夜クラス各22名(定員になり次第締め切ります)

参加料

◆昼クラス 1.5時間×5日間 30,000円

◆夜クラス 1.5時間×5日間 30,000円

◆チケット 1回 7,000円

主催

公益財団法人スペイン舞踊振興MARUWA財団

問合せ

公益財団法人 スペイン舞踊振興MARUWA財団
〒105-0014 東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル2階
Tel.03-5419-6513 / Fax.03-5419-6514
こちらのお問合せフォームよりお申し込み下さい。

予定講師

舞踊手:アデラ・カンパージョ ADELA CAMPALLO

1977年、セビリア、セロ・デル・アギラ地区のフラメンコの伝統を受け継ぐ一家に生まれる。

ホセ・ガルバン、マノロ・マルティンら、偉大な巨匠の教えを受けながらプロダンサーとしてのフラメンコの基礎を学ぶとともに、エヴァ・ラ・ジェルバブエナ、アントニオ・カナレス、ハビエル・バロン、アドリアン・ガリア、マノレテと実兄ラファエル・カンパージョらアーティストにより、芸術性や独自のスタイルを完成させていく。

15歳で、兄弟とともに日本へ遠征し、タブラオエル・フラメンコ6カ月以上にわたるロングラン公演を行う。

現在はセビリアを拠点に踊り手として活動しながら、世界各地での公演やプロフラメンコダンサーへのクルシージョを手掛け、振り付け家としても活躍。

 

伴奏者

ギタリスト:ダビ・バルガス DAVID VARGAS