ホーム > 2018年春 東京ワークショップ

2018年春 東京ワークショップ

日程

◆昼クラス(上級)予定振付曲名「カーニャ」

3月7日(水)11:30~13:00

3月8日(木)11:30~13:00

3月9日(金)11:30~13:00

3月10日(土)11:30~13:00

3月11日(日)11:30~13:00

◆夜クラス(中級)予定振付曲目「タンゴ・デ・トゥリアナ」

3月7日(水)19:00~20:30

3月8日(木)19:00~20:30

3月9日(金)19:00~20:30

3月10日(土)19:00~20:30

3月11日(日)16:00~17:30

場所

◆昼クラス

MARUWA財団スタジオ casa del arte

東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル1階

(入り口:桜通りより一本裏路地の赤扉)

◆夜クラス

小松原庸子スペイン舞踊団スタジオ

東京都杉並区高円寺4-34-13

定員

昼クラス、夜クラス各20名(店員になり次第締め切ります)

参加料

◆昼クラス 1.5時間×5日間 25,000円

◆夜クラス 1.5時間×5日間 25,000円

◆チケット 1回6,000円

主催

公益財団法人スペイン舞踊振興MARUWA財団

問合せ

公益財団法人 スペイン舞踊振興MARUWA財団
〒105-0014 東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル2階
Tel.03-5419-6513 / Fax.03-5419-6514
こちらのお問合せフォームよりお申し込み下さい。

 

予定講師

モニカ・イグレシアス MONICA IGLESIAS(舞踊手)

マドリードの名門国立舞踊学校”マリエンマ“を卒業。その後、スペイン舞踊、フラメンコだけでなく広い範囲のクラシコの舞踊を習得しテクニックを磨く。ロシオ・モリーナ、アントニオ・カナレス、ルーベン・オルモなどのマエストロの影響を強く受ける。ホアキン・コルテスの下でプロとしてデビューを果たし、その後は絶え間なく舞台を経験する。国内では各地のフェスティバルにも参加して好評を博すと共に、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど海外公演も経験。マドリードでは、タブラオ、カルボネラやコラル・デ・ラ・パチェカに出演、セビーリャでは、ロス・ガジョスやカサ・デ・フラメンコに出演。中堅舞踊手として一層の活躍が期待される。